理事長  医学博士 長井 孝之(たかゆき)

【略歴】
1959年 久留米大学医学部卒業
1960年 久留米大学病院小児科勤務
1966年 長井小児科医院開設 院長
1990年 医療法人 長井小児科医院 理事長・院長
2009年 医療法人 長井小児科医院 理事長

【所属学会(資格)】
日本小児科学会(小児科専門医)
日本小児科医会
日本外来小児科学会

【自己紹介】
1960年(昭和35年)4月より、久留米大学病院小児科に勤務、約50年間こどもの病気を診続けてまいりました。
当時は伝染病が多発し、特にポリオの大流行も起こり、多くのこどもの命が失われました。当時の現状が私の小児科医になった原点です。
その後開業し、毎日多くの病めるこどもと向き合いました。当時に比べると、今はこどもの病気は軽症化していますが、感染症の占める割合が高い傾向にあり、またアレルギー疾患、とくに小児気管支喘息の増加傾向が続いています。
また、こどものすこやかな成長を見つめるため、乳幼児健診や予防接種も重要な役割となっています。
当院のロゴマークは、私の趣味である春蘭をデザインしております。

院長 医学博士 長井 健祐(ながい けんすけ)

【略歴】
1989年 福岡大学医学部卒業 久留米大学医学部小児科学講座入局
1990年 久留米大学病院小児科および聖マリア病院小児内科勤務
1999年 米国ペンシルベニア州立大学ハーシーメディカルセンター病理学講座 臨床微生物部門留学
2001年 鹿児島県隼人町立(現 霧島市立)医師会医療センター勤務
2002年 久留米大学医学部小児科学講座勤務
2007年4月 長井小児科医院 副院長
     久留米大学医学部非常勤講師
2009年9月 長井小児科医院 院長 現在に至る


【所属学会(資格)】
日本小児科学会(小児科専門医)
日本感染症学会(感染症専門医および指導医)
日本ICD制度協議会認定
インフェクションコントロールドクター
日本化学療法学会
日本小児感染症学会
日本小児呼吸器学会
米国微生物学会
日本医師会認定健康スポーツ医

【 校医・園医・その他】
久留米市立特別支援学校 校医
久留米純心幼稚園、Jr保育園 園医
久留米育英幼稚園、育英保育園 園医
大谷幼稚園、こども園 園医
筑後小児科医会 常任幹事
久留米小児科医会 総務

【自己紹介】
久留米大学病院小児科勤務時は感染症の病気の診療と研究を専門にしていましたが、現在はもちろん小児の病気は何でも診察しています。
お子さまの健康上の問題や病気が当院で解決しないと考えられる場合は、聖マリア病院、久留米大学病院、久留米大学医療センターなどの専門医の先生にご紹介させていただいております。
病気の事だけでなく、お子さまの健康の事について日頃気になる事があれば、何でも気軽に聞いてください。
趣味は、スポーツ(テニス、野球など)です。